ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

奈良の皆さんの手織りぬくもり裂き織りバッグ

a0191728_20012273.jpg

先日の奈良教室
裂き織りのバッグが並びます。

出品はしないけど、
手織りぬくもりコンクールの規定の沿った
裂き織りのバッグを作ろうというのが課題でした。


乙女心をくすぐる春らしいバッグは
Cさんの作品。
a0191728_20012322.jpg


丁寧に芯を挟んで三つ折りにした
裂き布で織っています。

内袋にはポケットもしっかり。
配色もきれいですね〜。
a0191728_20012303.jpg



こちらはHさんの作品。
a0191728_20012336.jpg


ポイントに一筋だけ入れたエンジが効いています。
ここだけバイアステープなんですって。
地の模様にちらちらとあるエンジとピッタリの色!
よく見つけましたね。
こういうちょっとしたところに
Hさんのセンスの良さが出ます。
a0191728_20012310.jpg



Sさんのバッグは形ががいいですね〜。
縫製がしっかりしていて
とても使いやすそうです。
裏表を合わせて縫ってひっくり返すそうです。
え?この持ち手のところも??
頭で考えもまったく想像できませんが、
ひっくり返るのだそうです。
a0191728_20012478.jpg


Sさんのアピールポイントは中に付けたポケット。
使い古したバッグのポケットを
再利用したんです。
a0191728_20012423.jpg


お、よく見るとブランド名が。
a0191728_20012485.jpg

「バッグを捨てる時は部品を取っておかなきゃ損よ〜」
ホントですね。


Tさんのバッグは底もしっかり板の入った
大振りトート。
品の良い大人バッグです。
a0191728_20012581.jpg


ポイントの皮の持ち手はTさんの自作。
なんでもネットで調べて
ボンドで貼り合わせる技を知り
活用したそうです。
a0191728_20012539.jpg


ミシンでは縫えない厚みの皮も
こうすると握りやすい持ち手になりますね〜。
この技は使える!


皆さん、縫製お疲れ様でした。
実際に使ってみたいバッグばかりで
嬉しくなりました。
コンクールにも出品して欲しかったなぁ。
私自身は手織りぬくもりコンクールに出品の予定です。
先日織り上がったんですが
まだ縫製していない。
バッグは縫製が命ですね、頑張らねば。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-15 19:22 | みんなの作品
<< アリゾナ旅行記その1 グラン... みんなの「花」織り作品の途中経過 >>