ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

再現性がスゴすぎるTさんの再織

先週のABCクラフトQs店の教室で
Tさんに見せて頂いた再織。
a0191728_08474739.jpg


生地の模様が全く崩れていない!

当人が
これってわざわざ裂き織りにする必要あるの?
と思ったというほど。

それを言っちゃ身も蓋もありません。

ただし、この織り方だと問題が…
平織りしているだけなので
お洗濯すると確実に乱れます。

それはTさんも分かっていて
どうしようか、悩んでました。

それでアドバイスしたのは
次に織る時には
裂き布と糸を交互に織りましょう、ということ。

a0191728_08474767.jpg

私は再織する時、
この本を参考にしています。
自主出版の本なので一般には流通していませんが
作者さんの裂き織り作品を集めて掲載したものです。

その中で浴衣などの模様をそのまま生かす場合、
糸を押さえに織り込む方法が
紹介されています。

とても丁寧な作品ばかりで
勉強になる本です。

ところでTさんは今
どうやら夕鶴ホルモン分泌中の人らしく
他にも作品写真を見せてくれました。
a0191728_08474727.jpg



a0191728_08474783.jpg



a0191728_08474849.jpg


ご主人が単身赴任されて
たっぷり時間が使えるそうで
お正月にゲットした詰め放題の糸を消費すべく
織りに熱中しているようです。

Tさん、ありがとう!
また再織して見せて下さいね。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-12 08:24 | みんなの作品
<< みんなの「花」織り作品の途中経過 雪丸散歩  奈良県王寺町観光プ... >>