ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

TさんとMさんの圧巻のナバホラグ!本当に素晴らしいです。

ABCクラフトの上級クラスでは
綴れ織りを織っていて
セドナ土産のナバホを参考に
オリジナルを織ってみようということになりました。

まさかひと月でこのデザインが織り上がるとは!

正直、この速さは予想していなかった
Tさんのナバホラグ。

a0191728_07582445.jpg


↓このデザインから
織り進むうちに変更を加え
こうなった↑わけですが
いったい何回糸替えしたの?
どんだけ糸始末したの?
って感じの細かいデザイン。

a0191728_07582419.jpg


いつもコツコツ努力と継続を怠らない
Tさんの姿勢には
私が教えられることが多いです。

「色々勉強になりました」
とは本人の弁。
織り幅がどんどん狭くなり
両サイドが打ち込めなくなったそうで
織地が波うってしまったのですが
それはこの頻繁な糸替えを
経験したからこそ分かること。
これを活かして第2段を織って欲しいものです。


昨日の教室では
浮き織りの練習を皆でしたのですが

a0191728_07582403.jpg


a0191728_07582590.jpg


a0191728_07582568.jpg


その隣でナバホの続きを織るのはMさん。

a0191728_07582562.jpg


糸が足りなくなって
お家では織り上げれなかったので
浮き織りを気にしつつナバホを仕上げました。

これが!また!すごい!!

a0191728_07582667.jpg


ナバホの特徴の三角を活かしたデザインと色使い。
思わず
「セドナのお店で売れるよ!」
と叫んでしまいましたわ。

Mさんは1段ずつ段数リングを使って
かっちり数えながらの正確な作業。
長さもほぼ予定通りで
対象模様を見事に織り上げました。
これって、難易度高いんですよ!

いやいや、本当に素晴らしいです。
拍手!!!
お疲れ様でした。
良い作品をありがとう!




ランキングに参加しています。
ナバホラグに拍手!の方 下の手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-23 07:20 | ワークショップダイアリー
<< ABCクラフトの6月の皆さんの... 浮き織りのサンプラーを裂き織り... >>