ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました②

さて、いよいよ京大構内を
小説「夜は短し、歩けよ乙女」第三章に沿って
観てみましょう。
まだ読んでない方も
ちょっとお付き合い下さいませ。
a0191728_16082580.jpg

まずはシンボル時計台。

ゲリラ劇「偏屈王」や
韋駄天コタツが現れたのはこんな踊り場?
a0191728_16082695.jpg


パンツ総番長と紀子さんの頭にりんごが降った
法学部校舎。
a0191728_16082687.jpg


「偏屈王48幕舞台 北門」とは
吉田南正門のこと?
黒髪の乙女や先輩が
何度となく往き来してましたね。
a0191728_16082611.jpg


「偏屈王第49幕舞台 総合館中庭」
総合館は偏屈王の47幕もあったし
象の尻の展示など
色んな展示が黒髪の乙女を魅了しました。
a0191728_16082704.jpg


射的で黒髪の乙女が緋鯉をゲットしたグラウンド。
プリンセスダルマが事務局に捕まったり
土埃もうもうが想像できますな。
a0191728_16082714.jpg


灰色の工学部校舎。
a0191728_16082766.jpg


綱渡りの綱はこの辺りか?
a0191728_16082781.jpg


関係ないけど古くておしゃれな校舎が
本部構内にはたくさんあります。
a0191728_16082821.jpg


a0191728_16082837.jpg


風雲偏屈城の場所は特定できず
無念でしたが
イメージは相当できました。

よし!準備は万端だ!
「夜は短し、歩けよ乙女」
4月上映を待つ!!



いや、すみません、
今日みたいに手織りには全く関係ない話題もありますが

ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-27 15:51 | 染織の旅とお出かけ
<< こんな時は、隠し糸を織り込みましょう 「夜は短し、歩けよ乙女」第三章... >>