ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

着尺が織り上がりました。

a0191728_15024755.jpg

草木染めの糸染めから始めた
着尺が先月ようやく織り上がりました。

いつから始めたんだっけ?と
Blogを遡ると
去年の10月開始でした。

織り始めのBlogページはこちら。

織るのにまるまる1年。
構想、糸染め、整経、綜絖通し、筬通し、経糸張りに10ヶ月。
うわー、2年もかかってます。

一反13m、
調子の良い日で40㎝くらい織り進みますが、
たて糸が切れたり
トラブルがあるととたんに進まない。

初めてのくせに絵羽にしたので
写真を撮りながら
測りながら織ったのですが
少し長く日を置いてしまうと
前回の記憶を辿るのが大変。

うっかり間違えるは
糸が足りなくなるは
正直言うと、失敗に次ぐ失敗作です。

なんとか仕立てる長さはあるものの
さて、どう料理したものか。

まずは湯通しに出します。
それから仕立てをお願いします。
それまで要熟考。

当初のデザインと変わってしまいそうですが
形にはしてみよう。










.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-14 14:46 | 手織りダイアリー
<< ウール草木染めチェックの大判ストール 手染めのウール織り布で手作りコ... >>