ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

和紙染めは失敗しちゃったけど@十色の会

昨日の十色の会はベニバナ染め

こちらが参加者の皆さんがお持ちになった
綿製品の染め上がり。
a0191728_07231608.jpg


a0191728_07231610.jpg


a0191728_07231711.jpg


a0191728_07231775.jpg


a0191728_07231896.jpg

きれいに染まりました〜。

が、しかし
本来の目的の和紙染めは
無残な結果に…。
a0191728_07231829.jpg


a0191728_07231989.jpg


a0191728_07231984.jpg


a0191728_07232071.jpg


ボロボロです。

なぜこんな結果に?

一番の原因は
紙の選択ミスかな。

今回、柄がきれいな落水紙を使いました。

落水紙は和紙を漉く時に
水滴を落として模様をつける
とても繊細な紙です。

見た目の美しさで選んでしまったけれど
水で処理した模様は
水に弱いということ?
まぁ、よくよく考えたら
危険かな?と分かったはずですが
そのあたり今回アンテナが働かなかった。

大きく染めようとしたのもいけなかった。

試しに小さく切ったものは
染めようがありました。

皆さんすっごく頑張って
黄水洗いをしたので
紅の色はとても綺麗。

それだけに残念でしたが
エジソン曰く
「どんな失敗も、新たな一歩」

今なら、あの方法で染めれば良かったのだと
手法も思いつきます。
失敗も学びの一つと受けとめ
次回、リベンジを目指そう。
















.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-10-02 06:54 | 十色の会
<< 「君の名は。」の糸の話がいいんです。 Fさんのハロウィンバージョンウ... >>