ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

どれも素敵!めがね織りのバッグ@みんなの作品

めがね織りのめがねケースが好評で
生徒の皆さんにも教室課題として
制作して頂きました。

めがね織りの眼鏡ケースのページはこちら。

バッグを指定したわけでもないのに
「私は小さなポーチでいいです」
と言っていた生徒さんまで
出来上がってみたら
みんな素晴らしいバッグに仕立てられていて
感激しました!

まずは奈良教室の皆さんから。
Hさんは斜め掛けバッグとインポーチ。
a0191728_13205197.jpg


バッグはよこ使い、ポーチはたて使い。
それが面白いですね。
a0191728_13205207.jpg

これだけ拾って織ったのは
本当に素晴らしいです!


Tさんは明るい地色と
段染め糸の組み合わせ。
a0191728_13205222.jpg

チャレンジは成功しましたね!
めがね織りの楽しい一面が倍増して
かわいい仕上がりです。
春まで持てそうですね〜。


Sさんはめがね織りのたて使いと
黒の平織りとの組み合わせ。
革の持ち手もおしゃれですね。
a0191728_13205393.jpg

めがね織りがまん丸なのも
Sさんならでは!
レッスンバッグにぴったりですよ。
平織りも頑張りました!
a0191728_13205441.jpg



Hさんはグリーンのめがね織りと
古布をアレンジ。
持ち手のセレクトにもこだわりました。
a0191728_13205430.jpg

質感のある大人のバッグに仕上がりましたね〜。
何処に行っても褒められること間違いなし!
織地を上手に使っています。


ABCクラフト上級クラスのTさんも
めがね織りの課題をバッグに仕立てました。
a0191728_19373115.jpg

たてにも変わり糸を加えて
めがねも大きいのでインパクトがあります。
帆布との組み合わせがぴったりですね。

a0191728_13205543.jpg

これはたっぷり入る!
織地も存分に活かされましたね。


めがね織りを卓上で織るのは
ピックアップしまくりなのでとても大変なのですが
それでも頑張る甲斐あって
一生モノのお気に入りを織ることができます。

ポイントは糸選び。
イメージを固めたら
まずは小さな試し織りをすることをお勧めします。

打ち込みや糸の張り加減で
織り上がりが変わることが写真でお分かりと思います。

これから織る方は
参考にして下さいね。









.










.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-09-17 13:01 | みんなの作品
<< Fさんのハロウィンバージョンウ... 習ってみました!布ぞうり@スタ... >>