ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

新作ウォールデコレーション@阪神百貨店本店にて展示中

a0191728_18155846.jpg


今日から阪神百貨店梅田本店8階にて
ハンドメイドアクセサリーマーケットが始まりました。

会場内にAJCクリエイターズコレクション展のコーナーがあり
写真の新作ウォールデコレーションを展示して頂いています。

AJCの受賞作をという依頼だったのですが、
ワークショップをするならその内容にあったものをと
新作展示でお願いしました。

ですが、これを制作するに至っては
ちょっとした苦労がありました。

今回の作品は
ワークショップでも使うmodaファブリックの
jellyrollというカットクロスを使用しています。

いろんなシリーズがありますが
新作に使ったのはhaikuというシリーズ。
大きい作品にするには
このロールが2巻必要。
1巻40枚なので80枚!

だけど1巻しか買ってなかった。
追加したらいいやとのんきに思っていたら、
玉造のmodaショップがなんと
1週間夏季休暇でお休み〜。
間に合わないよ〜。
なにせ、新作で行くと決まったのはお盆明けの頃。
搬入まで10日もなかったんです。

でもどこかで買えるだろうと
高を括っていのですが…
ネットにもない、手芸店にもない、ないないない〜〜!

いつもお世話になっているABCクラフトさんや
近所のコットンハウスフレンズさんが
色々聞いたりしてくれた結果
このシリーズは発注分のみのプリントで
注文したお店にしか入荷はなく
現物を持っているところを見つけるしかないことが分かりました。

そこでmoda本社に
扱っているお店を問い合わせるも
見つからない…

ここにはあるはず、のお店も
まだ入荷していない…

別の材料を使おうかとほぼ諦めた時に
天使のごとく助けてくれたのは!
modaファブリック&ソーイングの
サカグチさんという方です!!

もう、感謝と敬意を込めて、実名ださせて頂きます!

「何とか、手配してみます!」と言って
探し出してきてくれました。
サカグチさん、ありがとうございます。
あなたは大阪商人の鏡です!

a0191728_19185246.jpg


modaは大阪に二つのお店があって
最新の商品は玉造のmodaファブリック&カフェで
ビンテージな旧製品などは上町のmodaファブリック&ソーイングで扱っているそうです。

modaファブリック&ソーイングのフェイスブックはこちら

ソーイングのお教室もあるので
これをご縁に
時間ができたら是非私もチャレンジしようと
心に決める!


さて阪神百貨店に話はもどります。
27日と29日には
ワークショップコーナーにて
「裂き布で織るウォールデコレーション」
の講習を行います。

楽習フォーラムHPでの申し込みは終わりましたが
まだお席に余裕がありますので
ご参加ご希望の方は
阪神百貨店イベントページから
お申し込み下さい。

会場でのお申し込みも受付ております。

土曜日が混み合ってきましたので
ご希望の方はお早めにどうぞ。


阪神百貨店イベント予約ページはこちらから












.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-08-24 18:14 | 作品Gallery
<< ウォールデコを飾るデコ素材がい... ハンドメイドアクセサリーでウォ... >>