ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

お籠りの成果 キラキラバッグ第4弾とよろけ縞ストール

a0191728_11505336.jpg

出来ました!
ラ メルヘンテープの新作手織りバッグです。
今回はよこ糸にkatiaのTahitibeachという
綿糸も織り込んでいます。

a0191728_11505390.jpg

マチはゆび織り。

a0191728_11505351.jpg

内袋も付けてみました。

ちなみに
第1、2弾はこちら。
a0191728_11505306.jpg

クロバーさんの手作りレシピ用に製作したもの。
ピンクのバッグレシピはクロバーさんのHPから
フリーでダウンロードできます。

クロバー手作りレシピはこちらをクリック!

第3弾は先日紹介させて頂きましたが、
再度アップ。
a0191728_11505317.jpg


こちらもゆび織りでマチを作っています。
a0191728_11505451.jpg

テープのキラキラと色が目立つようで
出掛け先で必ず声をかけられます。

「編んだんですか?」
「いえ、織ったんです」
「?!?!?!えー!?織れるの?」

そこで
「咲きおりという織り機で織れるんですよ〜」
とクロバーの回し者のごとく説明するも
大抵は目がバッグにくぎづけで
あまり話は聞いていない様子。
まぁ、織り、ってことを知ってくれただけでも
いいか。

ただし、何を作るもそうですが、
織った後の始末が肝心。
持ち手の平組や細部の貼り合わせに時間を取ります。
ボンドの補強は必須ですが、
そこをいかにじっくりやるかで
キラキラバッグの出来は変わります。


a0191728_11505478.jpg

バッグのよこ糸に使った糸が残ったので
こんなよろけ縞のストールも織りました。

この糸はチューブ状のコットン糸なのですが、
とても艶があって綺麗なんです。
マーセライズという加工により
シルクのような光沢を出しているみたい。

よろけを織るのに平たい糸を探していたので
ちょうど良かった。
a0191728_11505414.jpg



katiaはスペインのメーカーですが、
このTahitibeachは特注品なのだと
購入したABCクラフトで担当さんが言ってました。
確かにネットで調べても
国内の販売先は他に見つからない。

とても良い糸で
カラフルな色展開も魅力的。
この糸で昨日生徒のHさんが自由課題を織りました。
作品の完成が今から楽しみです。

私も他の作品にも試してみるつもりです。









.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-07-07 11:05 | 手織りダイアリー
<< ゆび織りの小さなバックを作って... 仕立てて素敵!な織物@みんなの作品 >>