ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

みんなの藍染め@十色の会

十色の会の藍染め作品写真が
メンバーさんから集まりました。
紹介します。

こちらはSさんのTシャツとコースター。
畳んで割り箸と洗濯バサミで
はさんで染めました。
Tさんは初めての藍染めでしたが、
その新鮮なデザインには感動です!
センスがいいですね〜。
a0191728_10261915.jpg


a0191728_10261979.jpg



同じく藍染め初体験のYさんの
ストールとコースター。
こちらもお見事!
a0191728_10261913.jpg

コースターの切れ端でブックマークを作ったり
藍染めを120%楽しんだ様子です。
いいですね!
a0191728_10261943.jpg



Tさんも藍染めを楽しみに参加しました。
エコバッグ持参で
どうしようか迷っていましたが、
棒絞りにチャレンジして大満足の染め上がりに。
良かったですね。
Tシャツも似合いそう!
a0191728_10262076.jpg


a0191728_10262029.jpg



Nさんはお孫さん用のTシャツを
丁寧に染めました。
確か洗濯バサミをいくつも使っていたと思います。
かわいい花模様ですね。
バッグのストールも白地メインで素敵です。
a0191728_10403372.jpg



Kさんはネットで調べた畳み染めを試み
見事成功!さすがです。
しっかり染まった透かし格子柄のストールや糸、
帽子との色の対比も爽やかですね。
a0191728_10403307.jpg



いつも遊び心満載のもう一人のSさんは
規則正しく畳んだ布を
割り箸と洗濯バサミみで挟み染め。
洗濯バサミをランダムに使ったところ
面白い仕上がりになったそうです。
a0191728_10403337.jpg

シンプルワンピースも
段染めで生き返る。
この夏さっそくヘビロテしそうですね!
a0191728_10403321.jpg



もう一人のKさんも
自分で藍を建てて染めるのは初めてでしたが、
今までの経験を存分に活かし
新しい棒絞りにも挑戦し
とても完成度の高い仕上がりになりました。
自分の世界をきちんと持って
制作に向き合うKさんらしいです。
a0191728_11242526.jpg



Mさんは当日一番に
写真を送ってくれました!
グラデーションは時間の関係で
段染めになってしまったのは残念。
またの機会に時間をかけて再挑戦しましょう。
a0191728_11113462.jpg


糸は、右から①全体を染めた②所々ゴムで縛った③5cm間隔でビニール紐をグルグル巻いたもの④30cm位をビニール紐で縛ったもの
うーん出来としては②が良かったと思います。
とのこと。
Mさんは織りもされるので
その結果ではどれが良かったか
また報告して下さいね!
a0191728_11113495.jpg

個性的に染まったバッグは
Mさんに似合いそうです。
a0191728_11113472.jpg



そして私が染めたのは
麻糸、帽子、綿の布地。
a0191728_11113499.jpg

「かわいくない帽子なんです〜」
とお店の若い子から言われていたのですが、
何故か私には良く馴染む。
つまりはオバサン仕様ってこと?の帽子は
気に入り早速活用中。

残液が勿体無いので最後に染めた糸は
色が抜けそうですが
宮良ちかさんの網代織り風に
何か織ってみようかな?

糸はメンバーの皆さんも染めているので
その後の作品も楽しみです。


今回の企画は
そもそもはABCクラフトで
デットストックの綿かせ糸がセールされていて
それを買い占めたところから始まりました。
私の製品デットストックも放出しましょう、
各自バケツを持参しましょう、
持ち込みもしてもらいましょうということで
色々なものが染まりました。

メンバーの皆さんのワクワクが
そのまま模様に染まっていき
藍染めは草木染めの中でも
特に大きな魅力を感じる染めなのだと
再確認する今回の活動となりました。

十色の会の活動は
メンバーの皆さんの熱意と協力があってこそ!
皆さんいつも本当にありがとうございます。

次回の活動も
パワーアップして
皆で楽しく学んでいけたらと思います。












.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-06-04 10:10 | 十色の会
<< ソレイアードの日傘作り 山椒染めの糸 >>