ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

山椒染めの糸

a0191728_11004799.jpg

先日山椒で染めた糸は
こんな色になりました。

ミョウバン先媒染のウールです。

山椒を煮出した時は
黄色い煮汁でした。
a0191728_11004749.jpg


それで染めた段階では
柔らかいピンクベージュに。

少しアルカリを足すと黄色に染まりました。
でも思ったより淡色でした。

う〜ん、どうしたもんじゃろのぉと
2、3日経って
残しておいた染液を見ると
不思議と色が濃くなっている。

それで1かせだけ再度染めたのが
写真手前のマスタード色の糸です。
しっかり濃くなりました。

それじゃもう1かせも
と染めたのが写真奥の写真。
少しオレンジっぽく染まってます。

写真には残してないけど
始めに染めた色も含めて
山椒は複雑な色彩が楽しめる染料のようです。
また5年後試してみよう!

さて写真の花瓶敷きは
昨日阪急で購入した宮良ちかさんの作品。
網代織りが素敵です。

民藝展と
奈良のカリスマ石村由起子さんの展示会にいったのですが
あまりの人に圧倒され
7階リビングコーナーに避難する。
そこで出会いました。

琉球藍。
沖縄に行きたくなりました。












[PR]
by tezome-to-ito | 2016-06-02 10:46 | 草木染め糸みほん
<< みんなの藍染め@十色の会 藍染三昧@十色の会 >>