ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

キリムスザーニのスツール

a0191728_08154662.jpg

ギャッベを習いに行ったメヘラリ・ショップでは
ギャッベ製品はもちろん、
キリムやお皿などのイラン製品も売っています。

最終日に抱えて帰ってきたのは
キリムスザーニのスツール。

お店にある物はほとんどが手織り物なので
1つとして同じ模様のない中
これは!と一目で気に入ってしまいました。

a0191728_08154737.jpg


およそ30㎝四方の座面が全面
スマックとトワイニングの織りで覆わています。

スマック、トワイニングというのは
たて糸によこ糸を巻きつけて織る手法。
一見刺繍に見えます。
このタイプのキリムは
キリムスザーニというのだそうです。

模様はメヘラリ・ショップ オリジナルで
ケルマン地方で織った物と言ってました。

狭い我が家でも気軽に置けるし
お値段もお手頃。

講習2回目で見つけて
お取り置きして頂いたのですが
その直後に何故か大量に売れ
(私、お客さんを連れてくる体質なんですよね〜)
在庫がほぼなくなったそう。
しかも今後は扱わない予定とのこと。

いや〜ラッキーでした。











.






[PR]
by tezome-to-ito | 2016-05-01 07:32 | 手織りダイアリー
<< ABCクラフト手織り教室でのカ... ギャッベ織り上がりました。 >>