ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

日々の手織り展〜敷物〜4日目 作品紹介④

本日で4日目となりました。
折り返し点です。

今日も昼過ぎに覗いて来ました。
お天気も良く日曜ということで
ひなたさんに立ち寄るお客様は
ご夫婦と見られるカップルが多かったです。
その場合
たいてい展示に興味を示されるのはご婦人。
旦那さま方は遠目に見ていくだけ、
というパターン。

やっぱり織物と言えば
妻→織る人→つう
夫→覗く人→与平
の関係が世の公式なのでしょうか。


今日はたなかゆきさんの作品紹介です。

たなかさんは手織り講師として
いよいよデビューという期待の星。
もともと手編みの資格をお持ちで
女子校でお母様方向けの講座や
関西パフェプロジェクトという
クロバー社系のニット&手作り講師のグループなどで
すでにご活躍です。

手織りの資格も
ABCクラフトと自宅教室の両方に通いながら
半年ほどで修得した優秀株!

そんなたなかさんですが、
今回のお題は「敷物」と聞いて
大変悩んだそうです。

「我が家ではラグもマットも
テーブルセンターも敷く習慣がありません…」
悩んだ末、これなら行ける!
と焦点を当てたのがチェアマット。

研修会として倉敷を回った時に
私や大上さんは
MUNIのチェアマットに心がっちりhold状態でしたが
田中さんは購入しなかったので
興味がないのかと思いきや
きっと密かに
「自分で織ってやる〜」と
闘志を燃やしていたのですね。

作品はMUNIに負けない位の織り密度で
座り心地満点です!
自分が育った故郷の景色を思い描いて
糸を選び組み合わせています。
1色に見えて、
実は複数の糸を引き揃えているんですよ。


チェアマット「つゆくさ」
36×38
毛、アクリル、綿
星空のようにも見える
深い青です。
a0191728_12353314.jpg


チェアマット「ののはなピンク」
36×38
毛、アクリル、綿
レンゲやデイジーが思い浮かぶ
乙女な一枚。
a0191728_12353338.jpg


チェアマット「みかんやま」
38×38
毛、アクリル、綿
本当にぴったりなネーミング!
a0191728_12353431.jpg


チェアマット「ののはなブルー」
35×37
毛、綿、他
フクロウソウを思い描いたそうです。
a0191728_12353454.jpg


チェアマット「つばき」
37×38
毛、アクリル、綿
私のお気に入り!
深い椿の花びらの赤です。
a0191728_12353496.jpg


チェアマット「母のワンピース」
32×32
毛、綿
ニットでワンピースを作るのがお得意だった
お母様から譲り受けた糸。
幼少期に原点を感じながら
織った作品。
a0191728_12353442.jpg


チェアマット「さくら」
35×35
毛、綿
これからの季節を先取りです。
a0191728_23240341.jpg


チェアマット「つつじ」
34×38
毛、綿、他
ヤマツツジが山を覆っているよう!
a0191728_23240375.jpg



今回の展示会では
ネット関連はたなかさんが一手に引き受けてくれました。
他にも私が回らないところをフォローしてくれて
たなかさん、
本当にありがとうございました。







日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。


Facebookのアカウントをお持ちの方は
こちらもどうぞ。
メンバー(たなかさんのことです)がイベントページを開設しております。


Twitterもメンバー(これもたなかさん)が頑張ってますのでよろしくお願いします。
こちらです。








.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-28 12:18 | 日々の手織り展
<< 日々の手織り展〜敷物〜5日目。... 日々の手織り展〜敷物〜3日目。... >>