ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

日々の手織り展〜敷物〜 初日 作品紹介①

日々の手織り展が初日を迎えました。

今日からはメンバーの作品を
順番に紹介していきます。

トップバッターは小谷英子さん。

小谷さんはABCクラフトの私の教室で
初めて手織りを始めてから
精力的に作品を作り続けてきました。

新しい技法を学ぶと
必ず自分なりにアレンジした作品に取り組み
確実にその技術をものにします。

今年、上級クラスに進級し
このグループ展にご参加頂くことになりました。

とても謙虚な方で
「いえいえ、とても私など…」と言いつつも
出てくる作品は早い!丁寧!美しい!!

ぜひ実物をご覧頂きたいのですが
こちらでもご紹介します。


裂き織りテーブルセンター
70×24㎝
シルク糸とちりめんを使い
もじり織りです。
大変手をかけた作品です。
a0191728_16522325.jpg



ラーヌ織りマット
60×25㎝
綿テープとオーガニックコットンを使用した
色合いの美しいラーヌ織り。
房の三つ編みが可愛い。
a0191728_16522388.jpg



変わり糸の網代織りマット
50×25㎝
段染め糸をあえて使用し
模様の区切りに
目の錯覚を感じるような
不思議な織地になりました。
a0191728_16522487.jpg



引き返しテーブルセンター
70×20㎝
段染め糸とプレーン糸の組み合わせの
引き返し織り。
絵巻物の様です。
a0191728_16522465.jpg



変わり糸と綿テープのラーヌ織りマット
70×30㎝
ラーヌ織りは織るほどに
デザインのアイデアが出てくるので
ハマります。
a0191728_16522492.jpg



丸いコースター
12×12㎝
単純に見えますが、
丸って難しいんです。
絶妙な素材選びと配色とミシン掛け。
房を見ると計算されて
織地が織られていることが分かります。
a0191728_16522460.jpg


a0191728_16522508.jpg


a0191728_16522574.jpg


a0191728_16522534.jpg


a0191728_16522589.jpg



丸いコースターは他にも配色があり
即売可能です。
つまり早い者勝ち!

ご覧になりたい方はお早めに
お越し下さいね。



日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。















.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-25 16:08 | 日々の手織り展
<< 日々の手織り展〜敷物〜2日目で... 日々の手織り展にむけて⑨ 搬入... >>