ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

日々の手織り展に向けて①ダブルフェイスコースター

a0191728_17544200.jpg

初めてのグループ展
「日々の手織り展」は
私たち作者の日々の手織りを紹介し
皆さんの日々の生活にも
ほんの少し手織りを取り入れて頂けるような
そんな展示会にしたいと思っています。

テーマは「敷物」

テーブルに敷くもの
床に敷くもの
お尻に敷くもの
色々あります…の予定。

参加者それぞれがオリジナル作品を製作中ですが
私は草木染めの手染め糸
あるいはナチュラルカラーのウール糸で
織った作品を出品します。

今取り組んでいるのは
組織織りと平織りの二重織りで
ダブルフェイスにしたテーブルウェア。

写真はすずらんで染めたベージュのメリノと
焦茶のナチュラルウールのコースター。
フェルト化して真四角にカットしたところです。
もっちり厚地で
切り口もかわいいな。

なんだかクッキーの型抜きを思い起こします。
クッキーの切れ端なら
それも焼いて食べられるけど
織地の切れ端はどうしよう。
捨てるの何だか勿体無い。

そんなこと考えていると
制作間に合わないぞ〜!
なんですけどね。
切れ端も愛しちゃうのが
手染め人手織り人の性分です。




日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。











.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-01-09 17:26 | 日々の手織り展
<< 日々の手織り展に向けて②コース... 日々の手織り展 >>