ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

矢車玉で絹を染める

榛の木の実は
染料として使う場合「矢車」
あるいは「矢車玉」といいます。

まだ寒も残るころ
寺本先生の工房近くで採取したものの
ずいぶんと放ってしまいましたが
日曜からやっと作業を始めました。
a0191728_14142393.jpg

自然の矢車は
とってもフルーティな香りがします。

グラデーションに染めて
媒染も2つ使い
微妙に違う色に染め分けました。
a0191728_14142445.jpg

ちなみに後ろの黄色と茶色の綛は
ヤマモモです。


箕輪先生から頂いた梅を染めたのは
これまたずいぶんと前の話になりましたが
ちらっとブログでご紹介したと思います。

その梅染め糸をたて糸に
着尺を織る準備を進めていて
今回染めた糸はよこ糸に使います。



志村ふくみ先生のワークショップに参加した際
ラフで描きおこした着物のデザインをもとに
糸を染めました。


各先生方の存在と指導があってこその
この着尺は私の宝物になりそう。

年内には織り上げたいと思っています。


絣糸も使う予定で
今日は藍の生葉染めもしました。
a0191728_1414252.jpg


天候も良いので
ついでに色々染めています。

煮出すと勿体無いからと
欲張りになります。
白糸買っておいて良かった〜。


さて7月になりましたね。
でも、ブログの旧アプリはまだ使えてます。
私みたいな人がたくさんいて
7月末まで期限延長したらしい。

今月は忙しいので助かった!









.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-07-02 13:42 | 草木染め糸みほん
<< 割り箸でアートヤーン バラ楓すぎなウコン橅モクゲンジ! >>