ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

絣の美 弓浜絣のワークショップ

a0191728_7311147.jpg

大阪日本民芸館で
弓浜絣のワークショップを受講しました。

弓浜絣は鳥取県の伝統織物。
使われているのは伯州綿という綿で
弾力があることが特徴だそうです。

その綿から種を除く工程をまず体験。
a0191728_7311666.jpg

艶のある綿がとれました。
a0191728_7311990.jpg

それをこんな棒状にしたものを
糸車で紡ぎます。
a0191728_7312099.jpg

こんな糸になります。
a0191728_7312513.jpg

糸車。
a0191728_7312757.jpg

綿を紡いだのは初めてでした。
ウールよりも軽く引き出せる印象です。
綿の紡ぎもウールに負けず楽しい。
a0191728_7312945.jpg

鳥取からやってきたこの高機で
緯絣織り体験もさせて頂きました。
a0191728_7313085.jpg

筬柄を吊るしている棒が角のよう。
経糸が斜めなのと、
着尺を織る機にしてはコンパクトなのが
特徴でしょうか?
a0191728_7313261.jpg

弓浜絣は型を使った絵絣で有名です。
a0191728_7313366.jpg

会場で使用していた座布団も
もちろん弓浜絣。
a0191728_7314182.jpg

こういう絣も素敵です。
a0191728_7314273.jpg

ワークショップは終了していますが、
弓浜絣の展覧会は7月まで開催しています。

どれも素晴らしい絣です。
こんな絣!織ってみたい‼︎

弓浜絣の制作工程を紹介するDVDも
放映されています。
想像を超える繊細な作業に
唸りました。

こんな絣…ちょっとやそっとじゃ織れない(^^;;

心をくすぐる
素朴で繊細な和の美に
いつか挑戦できるかな?

頂いてきた種は植えてみるつもりです。

a0191728_7313549.jpg


a0191728_7313931.jpg











.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-06-08 06:49 | こぼれ話
<< 南高梅の梅ジュース みんなの作品 >>