ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

金の羊とWALNUT

京都で吉岡幸雄展を観た後は
Oさんのリクエストで糸を見ることに。

未年の今年、まず行くべきはここでしょう!
a0191728_837457.jpg


いつも通販でお世話になっている
金の羊さん。
ウィンドウの羊がお出迎えしてくれました。
a0191728_837436.jpg


ライラ用に機草と綜絖通し
幅出し機を買いました。
Tさん、Oさんも目的のモノをそれぞれ入手。

金の羊さんは織りから染め
紡ぎやフェルトまで
染織関係は殆どが揃う
本当に力強い存在です。
時間が許せば何時間でも居ついちゃいそう。

しかしせっかく京都まで来たのだから
もう一件行ってみようと
目標を設定しておりました。


金の羊さんのカタログには
近所のいろいろなお店が紹介されているのですが、
そこで紹介されていた
amirisuの毛糸屋さんWALNUTさんです。
歩いて5分の距離。

「この辺りはライブで来たことがある!」
というTさんを先頭にlet's go!

しかし、なかなか見つからない〜。

電話の説明でも、
何しろ上る下るが分からない異邦人3人。
お店の方が親切に迎えに出てきてくれました。

a0191728_837830.jpg

時間がちょっと早くて
この看板が出ていなかったのね。
小路を入った奥に
小さなあったか店舗が待っていました。

a0191728_837828.jpg


amirisuさんは東京自由ヶ丘と
京都で編み物教室を展開していて
英語と日本語の編み物の本を出したり
外国の編み図の販売もしているみたい。

糸も輸入物の素敵な毛糸が並んでいます。

店内の写真をBlogから拝借。
a0191728_837992.jpg

a0191728_837101.jpg


思わず編み糸買っちゃいました。
でも私は編むのではなく、
織ってみたいと思います。












.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-01-15 07:40 | 手織りダイアリー
<< みんなの作品 日本の色 四季の彩 吉岡幸雄展 >>