ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

サクサクのスコーン

a0191728_6134321.jpg

長男が何を思ったのか
突然スコーンを焼いてくれました。
これがかなり美味しい!

お客様用のティーセットを出して
家族でアフタヌーンティーを楽しみました。

子どもって、たま〜にだけど
思いもかけない幸せを
運んでくれるものです。

もしかしたら
自分が食べたかっただけかもしれないけど。

「そういえばお母さんの夢は
子どものピアノを聴きながら
子どもの焼いてくれたお菓子で
アフタヌーンティーをすることだったわ!」

夢の一つはかなった!
いつかピアノもよろしくね。











.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-06-12 05:58 | こぼれ話
<< Tさんの浴衣地ツーピース 小さな織り作家 >>