ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

トルコのお土産

修学旅行でトルコに行っていた息子が
数日前に帰国しました。

いいですよね、今どきの高校生は
色んなところへ行ける。

息子の学校では3箇所に別れての修学旅行。
絶対トルコでしょ!
だってトルコにはキリムがある!ギャッベがある!ブルーモスクがある!
関係ないけど盛り上がる母。

せっかくだから、一番遠くに行きたい。
息子もトルコをすんなり選択。よしよし。

しかし高校生のお小遣いでキリムが買えるわけはない。

それらしいものでいいから!
とにかく織物!
小物でもいいし。本でもいいかも。
草木染めに使える香辛料とか!

律儀な息子は母のとめどないリクエストに応え
重量オーバーのスーツケースを引きずり
帰ってきました。

そんなお土産一挙公開。

まずはカーペット模様のポーチ
a0191728_1051630.jpg

これをたくさん買ってと頼んだのだけど、
息子は気に入らなかったらしく
2つしかありません。
写真では綺麗なんだけど
確かに素材は不織布で安っぽい。
実用性は低いかな。

クッションカバーは息子のお気に入り。
a0191728_1051763.jpg

彼のチャレンジは値引き交渉。
バザールで果敢に店員さんに挑んだらしい。
最初のお店で
安くして、と言ったら帰れとあしらわれたので、
次のお店からは
こんだけ買うからおまけして、
と言う作戦に変えたそうです。

その戦利品がこのパシュミナ。
a0191728_105182.jpg

5枚で90トルコリラだって。
1トルコリラが45円位だから
確かに安い?
まあ、キズがあったり
謎の素材だったり、
実際のところは分かりませんが
お土産としては十分です。

実はもう1枚のパシュミナは
60トルコリラでどう?とふっかけられたのを
20トリコリラにまで値引きさせたそうで
そのやり取りが旅行の中で一番楽しかったらしい。

そこで味をしめた息子は
次々と買い物に精を出し
お皿やら
a0191728_1051870.jpg


ハーブティーやらチャイやら
a0191728_1051998.jpg


香辛料やら
a0191728_1052068.jpg


オリーブオイルやらローズジャムやら
はちみつやら…
a0191728_1052049.jpg


どれもこれも半端な数で
さておじいちゃん、おばあちゃんには
どれを送る??と悩みつつ
その品のどれにも付随する
息子の若々しい冒険談に
笑をいただく我が家です。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-03-15 09:06 | こぼれ話
<< AJCクリエイターズコンテスト バイオリン王子の柿渋型染め財布 >>