ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

織りのお供にラフマニノフ

a0191728_9235828.jpg


久々に
ラフマニノフピアノ協奏曲2番Myブームが
到来しております。

真央ちゃんの
感動のソチ・フリー以来
頭の中でず〜っと鳴り続け
ニュースで観て泣き
特番観て泣き
完全にテレビ局の術中にはまった私ですが、
ラフマニノフブームの到来は
昔より何度もあり
CDは準備万端でありました。

昨日、久々に聴きながら
1日織り作業をしたところ
集中力UP!
作業効率上がったかも。

前回のブームは
下の子の中学受験の頃だから
5年位前かな?
あの時も
頑張ろう!私達!
みたいな感じだった。
私にはエネルギーをくれる曲のようです。

このワイセンベルクのラフマニノフが
特にお気に入り。
カラヤン指揮ベルリンフィルの
オーケストラもすごく良いのです。

録音が1972年で
CDの発売も1989年ですから
音はかなり古めかしいものだけど
レコードの時代に生まれた私には
むしろ落ち着く音なんです。

そしてとにかく
高揚感がすごい。

カップリングのチャイコフスキー1番とも
力強くて突き抜ける感じが
何とも爽快です。

わたし、やり切ったわ‼
と真央ちゃんポーズを
思わずとってしまうくらい。

しかし現実は
まだ全然やり切れていない…
AJCクリエイティブコンテストを前に
制作の佳境です。

今日もラフマニノフパワーを借りて
頑張らねば。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-03-03 08:39 | こぼれ話
<< 手織り講座スタート!ABCクラ... 古セーターの玄関マット >>