ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

草木のスタンプ染め

a0191728_2172617.jpg


来週の豊平公園講習会では
笹やドイツトウヒといった
公園の植物を利用した
絞り染めを行います。

低学年の参加者が多いということで
待ち時間に飽きさせない工夫として
草木のスタンプ染めも
急遽取り上げることになりました。

今日はその実験をしてみました。

使う染料は公園のマリーゴールドと
ベンガラです。

マリーゴールドは
潰して絞った汁を使うと
きれいなオレンジになりましたが
あまりに少量しか取れないので
煮出して使うことにしました。
その方法だと
明るい黄色になります。

スタンプには
板締め絞り用に持っていた
梅型の木片を使いましたが、
当日は公園の枯れ枝の切り口や
どんぐりの殻斗を
用意して下さるそうです。

めっちゃ盛り上がりそう!

絞り染めのハンカチと共に
どんな作品が並ぶのか
ワクワクして来ました。





.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-08-03 20:48 | 手染めダイアリー
<< 驚きの染色力!花オクラ 8月の講習会のお知らせ@札幌 >>