ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

ビンロウジの腹巻パンツ

a0191728_1041760.jpg

益久の市で購入した草木染めキット。
色々種類があるなかで
コットンの腹巻パンツ入りを選びました。


a0191728_1041724.jpg

これがビンロウジです。
漢字で書くと檳榔子。
檳榔樹の実です。

もっと細かく砕いたものを
染料店では見かけますが
こんなスライス状の物は初めてみました。
こんななんだ〜。
不思議な模様ですね。



実は染めるのも初めてです。
えへっ

ビンロウジって昔からある染料だけど
藍に重ねて黒を染める為のもの
っていうイメージです。

なので
益久さんでピンクに染まると言われても
全然ピンと来ませんでした。

本当にピンクに染まるのかな?

色々資料を漁っても
ピンクに染まると書いているものは
見当たらない。

とにかく色素はタンニン系だと分かり
どう染めたものか悩みましたが
ここは素直にキットの説明通りにやってみました。


結果はご覧の通り。

a0191728_1041914.jpg

確かにピンクっぽい
かわいい赤味のベージュです。

ちなみにキットのパンツは100g
ビンロウジは25g
焼ミョウバンが12gでした。








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-06-03 09:37 | 手染めダイアリー
<< ベルト織@ABCクラフト 益久さんの市 >>