ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

第7回草木染ビエンナーレinあいち 会場風景

昨日の名古屋。
a0191728_213113100.jpg


テレビ塔とオアシス21。

愛知県美術館はオアシス21の隣、
愛知芸術センターの中にあります。

草木染ビエンナーレは
8階のギャラリーEF室で開催中です。

a0191728_21311441.jpg


70点程の作品が並びます。
a0191728_21311488.jpg


30点近くが海外からの作品。
a0191728_21311524.jpg



a0191728_2131155.jpg


私の作品は入口を入って2番目。
恐れ多くも審査員の柴田玲甫先生のお隣に展示して頂いております。
a0191728_21311860.jpg

柴田先生と国際美術評論家の長谷川栄先生。

そして今回の大賞受賞作品はこちら。
a0191728_21311665.jpg

綾織着物「白峰」
藤原 由妃 氏作

大変繊細でありながら、
大胆で思いきりの良いデザイン。

シンプルの極みストライプは
今の美術界の潮流なのだそうです。
a0191728_21311722.jpg



今回のビエンナーレは
「自然の叡智」がテーマでした。
それぞれの作者の思いや制作方法は
とても読み応えがあります。

私もたくさん刺激を受けました。

ぜひ時間をたっぷりとって
ご観覧頂きたいと思います。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-12-19 20:53 | 手染めダイアリー
<< あけましておめでとう 2013 草木染ビエンナーレinあいち 入選 >>