ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

箕輪先生のセミナー 2日目

箕輪直子先生のセミナー2日目は
ダブルビームと指織りの
手織り講座。

まずは織り機を2台使用した
ダブルビーム。

織りに馴染みのない方には
なんのことやら?でしょうが
簡単に言えば
二重構造の布を同時に織りつつ
その片方は緩みを入れたりする
変わり織りのことです。

ダブルビーム用のオプションを買い足し
織り機にセットすることで可能となる、
ちょっと高度な織り技法なのですが
それを手軽に卓上織り機で織れてしまうテクニック。

こんな風に
手織りの垣根を低く低くして
誰にでも手がけられるようにと
様々なアイデアを提供して下さるのが
箕輪先生ならではの姿勢です。

a0191728_11493954.jpg

a0191728_1149462.jpg

a0191728_11494765.jpg

a0191728_11494864.jpg


参加者一同、へーはーふ〜む
と、唸る唸る。

午後は指織り講習第2段。

a0191728_11494978.jpg


スプラングの織り方も
見せて頂きました。

a0191728_11495065.jpg

a0191728_11495154.jpg

a0191728_11495337.jpg


毎年、得る収穫の多いこの講座、
今回は提供する立場としても
染織の技術としても
本当にたくさん学ばせて頂きました。
箕輪先生、
ありがとうございます。

さてさて、
本日は午後より
クレオ大阪中央フェスタにて
型染めのワークショップです。

いってきます!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-11-10 11:24 | 手織りダイアリー
<< クレオフェスタ 柿渋型染めワー... 箕輪先生の草木染めセミナー >>