ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

みんなの作品

生徒の皆さんから届いた作品をご紹介します。

まずは先日札幌でKさんから見せて頂いた
手織りのクッション。

a0191728_18454052.jpg


たて糸にはご自身が染めて紡いだ糸を
よこ糸に私の草木染め糸を混ぜて
使用して下さいました。

まず驚いたのは、1.5キロも手紡ぎし
これだけきっちりした作品が
初めての作品だということ。
すばらしい!の一言です。

札幌芸術の森に通われて制作されたそうです。
たて糸と組み合わせると
全く別の色によこ糸が見えるので
え?これがあの糸?こんな色?と
作者の私が叫んでました。
色の組み合わせって面白いです。



a0191728_18561025.jpg


こちらはFさんの作品。
コチニールで染めたバッグに
ステンシルを施されました。

Fさんはステンシルの先生ですが
ステンシルに限らず
諸々の手づくりを手掛けます。

手前のニットはボトルケ-ス。
とうもろこし染めの毛糸で編んだもの。

なんでも手早く、ササッと手づくりしてしまう。
すごいなぁ。
私は何につけ手が遅いので
尊敬しています。



a0191728_1921382.jpg


こんな素敵な匂い袋を作ったのはHさん。
芭蕉布のように見えますが
著麻布かな?
コチニールで染めて刺繍をされています。

コチニールもこんなふうに染めると
とっても和風で素敵です。
Hさんのセンスに脱帽です。



a0191728_19104019.jpg


こちらはYさんの絞り染め袱紗。
茜で染めました。

円の大きさも配置も
きれいに揃ってますね。
Yさんの仕事の丁寧さが出ています。

Yさんは染めたものを見る時
とても目がキラキラするのが印象的な方です。
作品も輝いていますね。



a0191728_19151392.jpg


ニットのベビーシューズはTさんの作品。

実は対ではなくて片方だけ。
小物入れにしても飾りにしても
愛らしいですね。
見る人見る人「わぁ~」と甘いため息。

ふわふわのもの、小さいものに
女性は弱い。
色がナチュラルで甘すぎないのが
おしゃれです。



ぞくぞくと作品だよりが届き、本当に嬉しい。
これから寒くなると
家にいる時間も増えますね。
どんどん作品作って、皆さんまたお知らせ下さいね。

私も編み物したい!!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-10-31 19:31 | みんなの作品
<< 箕輪先生の草木染めセミナー 11月10日(土)はクレオ大阪... >>