ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

剪定シーズンは染めシーズン

10月に入り、樹木の剪定や草刈り作業を
見かけることが多くなりました。

我が家の庭木もかなり暴れた状態でしたが
ようやくハサミを入れて
風通しも良くなりました。

そんな今が草木染めの絶好のシーズン。
せっせと染めております。

まずはクロガネモチ。

a0191728_9512899.jpg


お隣さんとの境界近くにあるので
生垣として植えられたのかと思いきや
鳥が種を持ち込んで、自然発芽したものらしい。

椿に似た艶々の葉っぱ。
でも花らしい花や実は見たことがありません。
どうやら雄木みたい。
雌木は赤いきれいな実をつけるというので
観賞用としてはちょっと残念。
でも草木染めには枝葉が重要ですから
クロガネモチ君、あなたが男の子でも
私は大歓迎よ!

ただいま煮染め終了。
鉄で媒染するか、銅でするか悩むところ。


ムクゲの枝葉も出番を待っている。

a0191728_9374954.jpg



うばめがしわの枝葉は、去年染めたので後回し。

a0191728_9524357.jpg


小さなどんぐりが生っていました。
これがたくさん集まるといいのだけど。




昨日は近所の空き地で草刈りをしていたので
ススキを分けて頂きました。


こんなに染めるもの満載なのに
子どもが試験期間で昼食前に帰って来ます。
キッチンでは、あの鍋この鍋
大渋滞中。。。。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-10-04 09:56 | 手染めダイアリー
<< mamaとbabyのためのハン... 新作糸 2012oct ① >>