ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

生藍のストール&生柿のストール

昨年のワークショップで染めた
藍生葉のストール。
この夏、旅先で大活躍!と、
Iさんが写真を送って下さいました。

a0191728_23314449.jpg


爽やかな夏の装いです。
このストールは良く褒められるとのこと。
嬉しいですね。

そして帯揚げの代わりに和装でも。

a0191728_23314614.jpg


いいなぁ、旅先で和服!
白の博多帯にピッタリですね。

まるで最初からコーディネートしたかのようですが、
実はうっかり帯揚げを忘れられたそうなんです。
でもせっかく張り切って和服を持参されたので
旅館のお部屋づきの方に
手伝ってもらいながら着付けている時に
スカーフでもあれば…
ということでのピンチヒッター。

着物好きのIさんならではの
素敵なアイデアです。

私も帯揚げの草木染めを
してみたくなりました。
Iさん、ぜひいつか一緒に染めましょう!




こちらは先日
奈良のTさんがお持ちになった
生柿染めのストールです。

a0191728_23314743.jpg


まだ青い柿をジュースにして
染められたそうです。

柔らかな良い色合いですね。
シンプルなジーンズと白のTシャツに
さりげなく羽織って、めっちゃオシャレ!

意外だったのは
生地がしなやかに仕上がっていること。
綿を染めるとパリンパリンになりますが、
このストールはレーヨンだそうです。

良いことを教えて頂きました。
柿渋で、私もレーヨン染めてみようと思います。
そしてジーンズにさりげなく羽織るのだ!

目指せ!ストール美人。


Iさん、Tさん、ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-17 22:37 | みんなの作品
<< 試作諸々と茜のニット帽 富山だより4 バナナケーキ >>