ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

トラモンティ展に行ってきました。

イタリアの芸術家 色の魔術師
グェッリーノ・トラモンティの展覧会に行ってきました。

a0191728_8431336.jpg


トラモンティさんの代表的な作品は
色彩豊かでユニークなモチーフのマヨルカ焼。
特に猫が多い。
かわいいですよね。

a0191728_834713.jpg


他に多く登場するのが
魚、スイカ、包丁、洋ナシ、ワインのボトルにグラス・・・

海藻と、意味不明なまるまる模様もあって
友達と推理した結果、
海ブドウではないかと結論に達しました。

その様な静物が色を変え向きを換え
何枚もの作品に登場します。

a0191728_8504112.jpg


テーマを絞り込むことで
自分の表現を強く発信しているんですね。
もしかしたら、自分の好きなものしか描かない?
毎日、海ブドウ食べていたのかなぁ。

トラモンティさん。
生前のお写真を見ると
とっても素敵なイタリアンダンディ。

a0191728_8582810.jpg


この写真は西宮市大谷記念美術館のサイトよりお借りしました。

会場には、猫を抱く姿や
ビシッとジャケットを着て作品に向かう様子など
晩年の写真もありましたが
すっごくかっこいいおじいちゃんで
あこがれちゃいました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-05-25 09:16 | こぼれ話
<< あ~い染めはこんな仕上がり。 あい~ あい~ あ~い~! >>