ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

蕨の麻シルク糸

a0191728_204147.jpg


昨日蕨で染めた糸は
今日、こんな色に仕上がりました。

あれれ?赤みはどこへ行った?

あんまり長々と
色の変化を眺めすぎたのか
すっかり赤みは消えました。

そう。
草木染めの赤は
長時間火にかけると
消えることがままあります。

今回の蕨は
タンニン系と踏んで
温度には強いと読んでいました。

さらに柿のように
高温でガラリと色が変わる
可能性を感じていたので
けっこう高温で煮染めしています。

ガラリとまでの変化は
ありませんでしたが、刻一刻と
微妙に色相は変わり
赤みが抜けたのは
放冷している最中でした。

そうそう。
こういうこともよくあります。
長く放置した方が
濃くしっかりと染まるのですが、
その間に色味が変わってしまうこと。

次に見にいったら
全く別の色になっていて
一体何があった!?と糸に聞いても
返事はない。

これがいい結果の場合も
ショックな場合もありますが
全ては神のなさる技と
受け入れるが勝ちです。

今回も、とっても普通なこのベージュ
私は気に入りました。
麻らしく、蕨らしい。


さて、お約束の
蕨クッキングもご紹介しましょう。

蕨の醤油漬けです。
a0191728_20416.jpg


醤油 100cc
水 100cc
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
酒 大さじ1
実山椒 適量

上の材料を煮たてた中に
蕨の水煮をカットして入れ
もう一度煮たてるだけ。

これ、ご飯がメチャクチャ進みます。
要注意。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-05-10 19:37 | 草木染め糸みほん
<< Iさんのランチョンマットが届き... 春の染色第2弾は蕨! >>