ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

桜色のランチョンマットを染めましょう @芦屋市民センター

4月2日、春の1dayワークショップ
『桜色のランチョンマットを染めましょう』 を
芦屋市民センターにて開催いたしました。

コチニールで桜色にランチョンマットのベースを染めた後
渋紙を彫って、柿渋で型染めします。

5名の方が参加して下さいました。
a0191728_1552320.jpg


渋紙は昔から日本の染織現場で使用されてきた
型染め用の紙です。

これをカッターで切りぬく作業を「彫る」と言います。


皆さん、初めての渋紙にちょっと苦労されました。
でも、思い思いのデザインで
立派な型が出来ました。
a0191728_1555916.jpg

a0191728_1562018.jpg


配置して
a0191728_1564324.jpg


ピンで留めて
a0191728_1571943.jpg


柿渋をトントンと刷り込みます。
a0191728_1574555.jpg


短時間で上手に型染めを習得。
a0191728_158928.jpg


皆さん、ものすごい集中力でした。
a0191728_1583014.jpg



ベースは輪ゴムを使って、わざと白い部分を作りました。

その絞り方の違いも面白いですね。
a0191728_1591976.jpga0191728_1593925.jpg


a0191728_1512681.jpga0191728_15124724.jpg


a0191728_1513580.jpg
a0191728_15133179.jpg

単純な模様を組み合わせて
1枚のランチョンマットが見事なアートに。

a0191728_15143199.jpg
a0191728_15144934.jpg


a0191728_15135052.jpg
a0191728_15141398.jpg

































































おとなりでは、コラボ企画
『子どものための花育ひろば』が開催されました。

伸びやかな子どもたちの作品には圧倒されます。
a0191728_1653920.jpg


春らしい光いっぱいのお部屋で
大人も子どもも
たっぷり創作の時間を楽しんで頂きました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-04-03 16:17 | ワークショップダイアリー
<< 桜色ランチョンマットと花育 写... 近所の梅林 >>