ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

近所の梅林

つかしん内覧会の日は残念ながらの雨模様。

帰りの大阪駅のホームでは
スコールのような雨が風で吹き込んで
屋根があるのにびしょぬれ。

でも風に揺れるスコールのカーテンの向こうには
ビルと雲のすきまから光が差し込んでいて
春の嵐なんだなぁと、
爽やかな気持ちになりました。

電車を降りて帰宅する時には
雨が晴れていたので、ちょっと寄り道して帰りました。

a0191728_1134921.jpg


車でいつも通る道。
梅と菜の花のコントラストが
チラチラと目に入り、ずっと気になっていた場所。

でも細い小路を歩いてしか入れない。
公の場なのか、個人のお庭なのかも
分からずにいましたが、
どうやら町の管理地のようです。

a0191728_11365514.jpg


雨に落とされた花弁が
ピンクのジュータンになってお迎えしてくれました。

a0191728_11383629.jpg


そっとそっと歩きながら、ちいさな幸せに浸りました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-04-01 11:40 | こぼれ話
<< 桜色のランチョンマットを染めま... ドイツトウヒで袱紗を染める @... >>