ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

藤原宮跡のコスモス

a0191728_95624.jpg

先週になりますが、お友達に誘われて
藤原宮跡のコスモスを見に行って来ました。

お天気もよく、ちょうどコスモスは満開で
カメラを構えた見物客が
たくさん訪れていました。

花と人々の間を蜂やバッタが飛び交う
長閑な秋の一日。。。
a0191728_956392.jpg


藤原宮からは 畝傍山、耳成山、香具山の大和三山が見渡せます。

香具山は畝傍を愛しと耳成と
相争ひき 神代より
かくにあるらし 古も
しかにあれこそ うつせみも
妻を争うらしき

万葉集13

藤原宮跡は
中大兄皇子のこの歌をモチーフにした
河瀬直美監督の映画
「朱花の月」の舞台にもなっていて、
奈良のロマンを感じられるスポットの一つです。
a0191728_956557.jpg


ちなみに「朱花の月」は
主人公が紅花を染める人、という
設定が気になって見にいったのですが、
紅花の赤は情念の赤、血の赤として
描かれていて、
正直な感想を言えば、私は最後怖かった。
紅花染められないよ〜
と河瀬直美監督を恨みました。。

この歌の裏には
額田王をめぐって、中大兄皇子と
大海人皇子が恋争いをした
という説があると聞くと
男女の三角関係も時が過ぎれば
おとぎ話のように聞こえる不思議も
感じたりします。
a0191728_956614.jpg


この大和三山の頂点を結ぶと
正確な二等辺三角形になるそうで、
さらにその底辺の垂直二等分線の先には
三輪山があるそうです。

他にも意味ありげな位置関係は
諸々存在するようで、
ミステリアスなその秘密を
まるで知っていて黙っているかのように
コスモスは私たちに笑いかけているのでした。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-10-24 08:53 | こぼれ話
<< ☆*:.。.北海道での収穫 ... 公園の植物で「草木染め」@札幌... >>