ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

エオリアで織る手染め糸のドイリーⅠ@月曜クラス

12日の月曜クラスでは初めての
「織り」ワークショップを行いました。

ブレード織りを経験している生徒さんもいらっしゃいますが
織り機を使っての制作は初めてです。

と言っても、エオリア・ミニはただの板に近い(^^;)
経糸を自分ですくって、緯糸を通さなけれがならないので、
けっこう面倒な作業です。

それでも皆さん、もくもくと織っていました。
a0191728_1736240.jpg

生徒さんには同じ色数、同じ分量の手染め糸をお渡ししています。
どんな配色のどんな縞模様にするかは
生徒さんがそれぞれデザインします。
a0191728_17415942.jpg

なぜか皆、地色の茶(インド茜fe)の次はブルー系です。
クサギのブルーもマロウブラックのグリーンも
ちょっとずつしか染めていない貴重な毛糸。
やっぱり色のアピール度が違うんでしょうか?
a0191728_17454893.jpg

今回はつづれ織りできっちり織るので、
厚手のしっかりしたドイリーが出来上がります。
自宅での宿題で持ち帰ったドイリーは、
果たしてどんな縞模様になるのか、
とても楽しみです。

次回は平織りのチェック模様の予定。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-09-15 17:54 | ワークショップダイアリー
<< 北村武資展 「織」を極める 子りす工房おとなの日plus ... >>