ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

持ち寄り手染めパーティー2011Aug@月曜クラス

今日は、持ち寄り手染めパーティーの第2回目。

今回は生徒さんに課題として
「植物を選ぶ時に、どんな色を染めたいか、まず決めること」
「調べたりせずに、直観を使ってみること」
という2点を言っておきました。

これは初心者の内だからこそできる、草木染めの楽しみ方です。

そんなミッションを言い渡されて、
生徒さんが持っていらした今日の植物は・・

サルスベリ(白花)
a0191728_2049457.jpg

サルスベリの花を間近で見たのは、初めてでした。
美しいですね。こんな実がなることも、初めて知りました。

こちらを持っていらした生徒さんは、
「黄色・・・やっぱりオリーブっぽい茶色!」

あれれ?ミッションは「選ぶ前に決める」ですよ(笑)
そうは言っても、色々染めたいんですよね。OKです。



キソケイ
a0191728_20504819.jpg

この植物とも、初対面でした。
黄色の素馨、黄そけい、素馨はジャスミンの和名だそうです。
こちらも緑が眩しいほど美しい。

「あざやかなグリーンを染めたい」
とこの植物を、お庭から持っていらっしゃいました。
確かに、グリーンに染まりそう!
さて、結果は?



私は先々月に剪定して乾燥した、ヤマモモを持って行きました。
a0191728_2055565.jpg

山桃、楊梅、山桜桃
色々な漢字を持つ植物です。
草木染めの世界では、その樹皮は大変優れた染料として
「渋木(しぶき)」の名前で使われます。

「チャコールグレーを染めたい」
んだけど・・・ゴメン!!
だいたいどんな色に染まるか知ってます(^^;)
でも実際に葉っぱで染めるのは初めて。
どんでん返しはあるのか?


ということで、
これは染め上がった糸の一部です。
a0191728_20573262.jpg


生徒さんは目的の色を、getできました。
私の欲しい色は、生徒さんが染めてくれました(笑)
全ての色は後日公開!
お楽しみに。




おまけ画像。
こ、これは!
リメイクバッグのツーショットだ~♪
a0191728_2242980.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-25 21:59 | ワークショップダイアリー
<< 小巻ちゃんの行方 シリーズ☆*:.。.北海道での... >>