ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

藍生葉染めのストール&体験での巾着

藍生葉染めストールを巻いてお出かけ中のTさん。
a0191728_21494595.jpg

出あえるようで出あえない爽やかなブルーに、街ゆく人も振り返ります。

a0191728_2157388.gif


ゲストのAさんから、ストールの写真が届きました。
a0191728_18212913.jpg

Aさんは、左右で濃淡が出るように染めました。

藍生葉染めでグラデーションをつけるのは
タイミングが意外に難しいんです。
でも、Aさんの染め方には迷いがありませんでした。
講師の私が指示したわけではなく
藍と会話して決めているような感じ。
植物の気持ちが分かるのかな?
素敵なことですね。

Aさんにピッタリな、清涼感のある仕上がりです。

a0191728_18403191.gif


昨日染めた、藍生葉のシルクストールの写真が
さっそく届きました!

こちらはTさんの作。
グラデーションに染めています。
ストールの真ん中あたりは淡い青、両房のあたりは濃い青。
動きがあって、いい感じです。
優しくふんわり染まりましたね。
a0191728_2393973.jpg


Wさんはグラデーションなしで染めました。
潔い藍色ですね。
上品で大人っぽい仕上がりです。
4人の中で1番濃く染まったようでした。
大胆に絞ったのが功を奏しましたよね!
a0191728_2310755.jpg


こちらはゲストAさんが持ってきて下さった、
体験ワークショップの時のコチニール染め巾着です。
a0191728_2310345.jpg

「もっと真っ赤になるのかと思っていました」
と、ニコニコ話してくれました。

そうなんです、この巾着は綿なので
濃染処理なしで赤くは染まりにくいんです。
でも生葉染めで使用したシルクや、ウールなら
コチニールももっと濃く染まります。

今度はこっくり赤い色を染めに
またいらして下さいね、Aさん!
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-07 22:05 | みんなの作品
<< 金時草・・・後日談 小巻ちゃんプレゼント@shin... >>