ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

タンブール刺繍

明後日のワークショップの際に展示しようと、
過去の作品をあれこれ物色する内に
思い立って、刺繍を始めてしまいました。
a0191728_0332570.jpg

ストールはシルクの紅花染め。
糸はクルミで段染めしたモルケットシルクです。
刺繍針ではなく、かぎ針を使って
チェーンステッチで刺しています。
タンブール刺繍とかクチュール刺繍と呼ばれる手法ですが、
最近はビーズクチュールで脚光を浴びています。

この刺繍に興味を持ったのは20年ほど前に出会った
ラルフローレンのカーペットが始まり。
a0191728_0411989.jpg

インドカシミールで制作されたものです。
こんな模様のクッションやストールを
ご覧になったことのある方もいらっしゃるのでは?
でも4畳ほどもあるカーペットは
最近では見ることはありません。

このカーぺットはとても大切にしてきたのですが、
ずいぶんと擦り切れて
よく歩くところは糸がなくなってきています。
同じような糸を同じように染めて
いつかは自分で修復しようと思っています。

今日は制作意欲に火がついてしまいました。
カシミヤマフラーにもラルフ風に刺繍。。。
もう冬は終わったというのに。。。
でも満足!
a0191728_0503028.jpg

コチニールの濃淡
マロウブラック
松 で染めたメリノウール糸を使用しています。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-04-17 00:59 | 手染めダイアリー
<< ワークショップのご報告 桜@京都御苑 >>